姫路信用金庫でマイカーローンを借入!

初めてのマイカー購入にあたり、資金が必要になったが自己資金での一括購入が不可能であるため、マイカーローンの利用に至りました。ディーラーの残価設定のローンとも迷いましたが、今回は金融機関を利用しました。今、残価設定のローンが多くなっていますが、期限が来ると残りを支払うか、返却しないと自分のものにはならないため、基本的にはリースとも考えるべきだと思います。自分のものにならないものに、何百万もの支払いをして最終的には他人のもので、わりにあわないと考えました。私の場合、最終的には乗りつぶしてからは売却し、次の車の購入の資金にしようと考えていたため、これで正解であったと、今でも思います。最後にどうしたいかが重要でした。

金融機関に勤務していることもあり、マイカーローン等目的に合わせた消費者ローンは金利に差がないのを熟知しているため、友人の働く信用金庫で友人の成績の手助け目的もあり、借入を起こしました。ディーラーや中古車販売会社の提携ローンは金利が高いため、利用は避けております。実質、金融機関での借入が3%前後なのに対して、中古車販売会社のローンは7%近くまでなっていることがあるため、知らずにローンを組むと大損です。それでも、手間がかからない。知り合いの業者だから等でローンを組んでしまった場合はどうしようもありません。金額、期間がある程度残っている場合は住宅ローンの借り換えと同じように、マイカーローンにも借り換えは存在するため、金融機関に相談するのも良いかもしれません。あまりに金額が少ないとメリットがないため、金融機関も相手にしてくれませんが…

中古車販売会社等のローンを避けると、基本的にはどこを選んでも間違いないと思いました。個人信用情報等で問題ない限り、金融機関のマイカーローンは通るはずなので…よほど、返済が不可能であると判断されない限りは大丈夫でしょう。職業柄その辺は問題なかったので、低金利で借入もおこせました。今ではディーラーの残価設定のローンもあるので、長期利用を考えてない場合はそちらの方が特になることもあるかとは思うので、借入の際はまずは使用期間、そして金融機関での借入相談をオススメします。自分でローンを組むのが初めてであったため、わからないことだらけで、自分でいろんなことを調べましたが、結局金融機関のローンが1番だと感じます。金利、期間、保証等のロードサービスまでついているものが多いため、基本的は選択肢は金融機関1択でしょう。