結婚に伴い新居としてマンションを購入。
主人は自営業で信用性が低くローン審査通らず。
私は会社員であった為ローン審査通ったので私名義で住宅ローンを組む事が決定。
様々なローンがあると思うのですがローンを組んだ事のある方はローンと借金は少し違うとおっしゃる方が多いのですが、車なども所有していない私は急に多額の借金を1人で背負う事になったので不安しか無かったのを覚えています。
もともと、主人名義でローンを組一緒に返済していくイメージでしたので思っていたのと大きく異なるにも関わらずマンション購入は既に決定しているのでこの住宅ローンからも逃げる事が出来ない八方ふさがりの状態でした。マンション購入から考え直す余裕が無かったのです。

1750万の借入と言う未知の世界に足を踏み入れた私は自分で損をしないように調べたりする余裕も有りませんでした。
借入に必要な多量の書類の用意に追われ、手付け金の準備に追われ
提出先が借入先の銀行だったか不動産業者だっかも分からなくなっていました。
契約書類にしても全てに目を通さないとドラマなどでよく見る騙された…とならないようにとも考えていましたが案の定ゆっくり目を通す時間も無ければ目を通した所で記載されている内容を理解できる訳でもありませんでした。
ただ、ここに署名して ここに捺印を 言われるがままに何回も何回も氏名 生年月日 住所 捺印の繰り返しでした。
私の借入先は大手銀行なので不正などは無いと思いながらの作業でしたが、このような状態が悪徳系金融会社が借り入れ先の場合取り返しのつかない事になっていくのだなと考えたりもしていました。

 

本当に無知なままのマンション購入に伴う借り入れであった為手続きも非常に疲れました。
そして、これは個人的な問題で借り入れ先先は正当な対応をされているのだと思いますがもう二度とここではローンを組まないと思った事がありました。
それは、数年後離婚に伴い話し合いの結果主人がマンションに継続して住む事となり名義変更を申し立てた所全く取り合っては頂けませんでした。
その頃は主人も会社員となっていましたし、マンション購入時よりも残金額も少なくなっていますので可能かと思っていましたが無理でした。
やはり私の中のイメージですが、一度組ませたローンをいちいち再審査して新たに書類組み交わす煩わしいのでしょう。
この事があり私はこの銀行の口座も解約しました。
あのような高額な買い物はもうしたく無いですし、ローンも二度と組みたくないと思っています。